小田原かまぼこ通り活性化協議会(田代守孝会長)が12月13日に

国道1号線で清掃ボランティア活動を行った。

国土交通省のボランティア・サポート・プログラムによるもので、今年2回目の活動となった。

小田原かまぼこ通り活性化協議会メンバーを中心に、小田原市民会館から御幸の浜交差点までの歩道を清掃した。

 田代会長は「国や地域のボランティア活動に参加することで、地域活性化のスピード感を高めていきたい」

 

今後は年に4回実施していく予定。

タウンニュースさまの記事をみる!